質問者

闇金の電話を着信拒否しても大丈夫でしょうか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

着信拒否すれば、他の連絡先に取り立ての連絡が行く事になるでしょう、また闇金を激怒させる行為の一つなので法外な利息を請求されるか、嫌がらせで報復してくる可能性が極めて高くなると言えます。

奥野弁護士奥野正智司法書士

本人が着信拒否をしたとしても、その他教えている職場や家族に連絡がいくだけなのであまり意味がありません。

闇金の電話を着信拒否したりLINEをブロックするリスク

闇金を着信拒否(LINEブロック)することで被害が拡大してしまう。

闇金による電話を着信拒否したり、あるいはLINEをブロックしたりすることで、勤務先などの緊急連絡先へと取り立てが及んでしまいます。
闇金業者は顧客へ融資を行う際に、緊急連絡先として家族や会社の電話番号を確認しているのは、顧客本人が支払いに応じなくなった時、次に取り立てる担保として手元に残しておくためです。

着信拒否、LINEブロックによって嫌がらせが激しくなる可能性がある

闇金の電話を着信拒否することで、嫌がらせそのものが激化するリスクも生じます。着信拒否をすると言う事は、闇金の求めに応じない意思を明確に示した事となります。

闇金の嫌がらせは迷惑電話、ピザなどのデリバリー、消防車を呼びつける、ご近所への嫌がらせなど、それぞれ段階を追って激しくなりますが、着信拒否によってよりインパクトの強い嫌がらせを受ける可能性が高まります。

闇金を着信拒否(ブロック)して生じうる嫌がらせ

勤務先、ご家族への取り立て電話 一日に何十回と立て続けにかけてくるだけではなく、回線がパンクしてしまうほど電話を鳴らしてくる事もあります。
ピザなどイタズラの出前注文 ピザや寿司などのデリバリーを勝手に注文して送りつける嫌がらせで、十人前や二十人前のあり得ない品数を送り付けることもあります。
消防車、救急車を呼ぶ 救急車や消防車などの公的な機関を自宅や勤務先へと呼びつける嫌がらせです。
自宅や勤務先のお隣さんへの取り立て 闇金の嫌がらせを放置していると、最終的には自宅周辺にいる無関係の第三者や、勤務先のお隣さんにまで手が及んでしまうことがあります。

闇金の被害を拡大させない為に

闇金に強い弁護士

闇金を着信拒否(ブロック)すると関係各所へ被害が拡大する事となります。しかし着信拒否せずに闇金の言いなりになっていても、事態が収まるどころか延々と支払いを続けさせられる事になってしまいます。
そのため闇金トラブルに陥り「苦しいな」と感じたら、迷わず専門の弁護士に相談しておくことが推奨されます。専門家への相談は、職場などの関係各所に被害を拡大させない唯一の方法と言えるでしょう。
闇金弁護士は適切な交渉術を熟知しており、スピード解決を必須としているため被害拡大前に早ければ即日で終結させられます。口座凍結や電話番号の停止などと言った強硬手段に出ることも不可能ではないため、闇金業者も弁護士の介入があった時点で手を引く事が多いのです。よって困ったときには専門の弁護士に相談する事が最善となります。