闇金弁護士の着手金不要

「着手金」とは、依頼した仕事が成功したかどうかに関わらずに弁護士や司法書士へと支払う費用のことです。

着手金は裁判で負けたとしても返ってこないお金であり、費用の一部を事前に支払う前金とは違います。

そして、「着手金」がかからず、闇金トラブルの相談から解決までの費用だけを請求している闇金に強い法律家が下記の3社になります。

解決費用分割払いHP
Duelパートナー法律事務所5万円(税別)後払いも可詳細ページ
ウイズユー司法書士事務所5万円(税別)後払いも可詳細ページ
アストレックス司法書士事務所5万円(税別)詳細ページ

こちらの闇金に強い法律家3社は、解決費用の5万円(税別)以外の費用がかかりません。

また、後払いに対応している事務所については、前金なしで介入してもらうことも可能です。

5万円で解決からアフターフォローまで

闇金弁護士は着手金を取っていないことが多い

冒頭で紹介した、3社の法律家は闇金トラブルの相談から解決、アフターフォローまで5万円の解決費用で行っています。

解決後に、仮に同じ闇金業者から数か月後に連絡が入ったとしても追加費用なしで対応するなど、アフターフォローも行われています。

※解決後に同じ闇金から融資の勧誘の連絡等が入る可能性があるため、闇金問題の解決後は電話番号を変更しておくことを弁護士や司法書士は推奨することが多いです。

闇金解決費用の支払い方法

三千円の写真

被害者の状況に合わせて分割払いや後払いに対応してもらえることが多い

闇金トラブルを弁護士や司法書士へ依頼する際、費用の一部を入金することが一般的です。

しかし闇金の被害者は金銭的に困窮している場合がほとんどであるため、闇金対応を良く受けている法律家は分割払いや後払いといった配慮をしています。

支払いが難しい、闇金被害者への配慮の一例

ウイズユー司法書士事務所の場合分割払いに加え、後払いを受け付けている
Duelパートナー法律事務所の場合後払い可。分割払いは場合によって1000円から受け付け

Duelパートナー法律事務所の場合、弁護士費用は後払いで2~3回程度の分割払いで対応しています。

法律事務所によって費用体系は異なる

闇金解決費用の着手金や、支払い方法、その他の費用の有無については法律事務所によって異なります。

今回は、着手金の掛からない弁護士・司法書士を3社、事例として紹介しましたが、もし今気になっている法律事務所が他にあるのでしたら「事前に支払い方法が自分に無理の無いものであるか?」または「柔軟に対応してもらうことが出来るのか?」を確認しておくと、後々の計画がしやすいです。

闇金対応で着手金不要の弁護士・司法書士の詳細

Duelパートナー法律事務所

Duelパートナー法律事務所の正野弁護士
  • 即日解決可
  • 全国対応
  • 秘密厳守

無料相談ダイヤル:0120-355-019
↑タップで電話がかかります↑
闇金に強い弁護士である正野弁護士が代表を務める、東京の法律事務所です。

日本全国から闇金対応の依頼を受け付けており、30年の解決実績があります。秘密厳守を前面に出すなど、窓口では闇金被害者が話しやすい様に配慮されています。

費用分割払い相談
5万円(税別)後払い・分割可(場合によっては1000円から可)無料

ウイズユー司法書士事務所

奥野司法書士
  • 即日解決可
  • 全国対応
  • 元金返済不要

無料相談ダイヤル:0120-354-030
↑タップで電話がかかります↑
闇金対応を日本全国から受けつけている大阪の司法書士事務所です。地元警察から闇金被害者がウイズユー司法書士事務所へと紹介されてくることも珍しくありません。

他の事務所で断られた凶悪な闇金でも「やりましょう」と引き受ける強気な姿勢を持っています。

費用分割払い相談
5万円(税別)分割払い、後払いも可無料

アストレックス司法書士事務所

アストレックス司法書士事務所
  • 最短で即日解決
  • 全国対応
  • スピード対応

無料相談ダイヤル:0120-208-052
↑タップで電話がかかります↑

闇金対応を積極的に受けている司法書士事務所です。スピード対応を意識しており親身に対応してもらえます。

費用分割払い相談
5万円(税別)分割払い可無料

法律家が介入することで闇金の取り立てが止まる理由

闇金に強い弁護士の介入後の闇金の思考

闇金業者は違法な営業をしている金融業者です。そのため弁護士・司法書士が介入すると法的な根拠も無いこともありハッタリが通用しなくなります。

仮に弁護士や司法書士の介入後も闇金が取り立てを止めなかった場合、法律家は闇金業者の使う銀行口座や携帯電話の凍結といった措置を取るだけでなく、警察への捜査要請といった手続きを行うこともあります。

更に法律家の関わった顧客からはそれ以上の回収も出来ないため、その被害者に固執することは闇金業者にとってもメリットがなく、むしろデメリットの方が大きくなることから闇金業者は取り立てを諦めます。

この記事の執筆者
闇金弁護士110番 編集部
>>運営者情報はこちら

闇金弁護士110番、運営会社の編集部がこの記事をまとめています。弁護士の先生や、司法書士の先生への取材を行った上で読者の方に役立つ、事実に基づいた情報の発信を心掛けます。