質問者

闇金が完済を拒むのは何故でしょう?

正野弁護士正野嘉人弁護士

闇金は債務者を生かさず殺さず一生お金を巻き上げるの第一の目標です。よって返済や完済をさせず、ずっとお金を払わせる為に返済、完済金を受け取らない業社も多いです。

奥野弁護士奥野正智司法書士

金利のみ搾取し続け、返済を終わらせない為です。

闇金が返済・完済させない理由

闇金がなぜ返済や完済を拒むのかというと、高額な利息を支払わせ続け顧客からいつまでも搾取し続けるためです。

完済をさせない手口について

利息だけの返済「ジャンプ」を進める

闇金は顧客に完済されてしまうと、それ以降は利息で儲けることが出来ません。「今月は利息だけでも良いですよ」と一見優しく見えるこの言葉は顧客から出来るだけ多くの利息を稼ぐためのものです。この利息だけの支払いは通称「ジャンプ」と呼ばれています。

あらゆるイチャモンで完済を認めない

基本的には完済を認めない為のイチャモンをつけてきます。その言い回しとしては次の様なものが良く使われています。

  • 前日連絡が無かった
  • 振込名義の前にお客様番号が付いていなかった
  • 口座が間違っていた
  • 金額が間違っていた など

完済したとしても次の融資を勧めてくる

闇金の借金の完済が出来たとしても、顧客には次の融資の勧誘が行われます。この勧誘を断ると嫌がらせを受けてしまうため、顧客には断ることが出来ません。

闇金業者は顧客を手放す気が全く無い

闇金は返済に条件を付けたり、返済用の口座をキチンと伝えないなど様々な手法を使って返済・完済ができないように仕向けてきます。

個人の力では闇金業者と手を切ることは難しいでしょう。

闇金と手を切る対処法

闇金は様々な難癖、言いがかりをつけて返済を拒むものですから、個人で対処することは非常に困難です。

ですから、完済ブロックの兆候が見えたら早急に見切りをつけて根本解決に向けて舵を切る必要があります。

唯一の解決方法は専門の法律家を介入させること

闇金と完全に縁を切る必要があるわけですが、これには弁護士や司法書士などの法律家を上手く活用して闇金に圧力をかけなければなりません。

闇金問題に強い法律家は携帯電話や口座など、闇金の運営に必要なツールを凍結してしまうことができ、また警察と連携して逮捕、検挙の圧力をかけることができます。

そもそも闇金には1円も返す必要がないのですが、かといって違法な取り立てや嫌がらせをしてくるので、個人が正面から戦うと職場や家族への嫌がらせを受けてしまう可能性が高いのです。

この様な闇金に強い法律家を味方に付ければ不当な嫌がらせなどの危険を最小限に抑えつつ「今後一切の付きまといを止めること」を強制できます。

解決までの費用は5万円程度ですが、分割払い、後払いを受け付けている所も多いので負担の少ない支払い方法についても相談に乗ってもらえるはずです。

闇金に完済することを考えるのではなく、専門の法律家を味方に付けた適切な方法で根本から縁を切るのが正しい身の処し方です。

闇金に対して間違った対応をすると被害が拡大する恐れがある

闇金はそもそも理屈の通じない相手ですから、法律家を活用して圧力をかけて縁を切るのが最も安全で確実な方法です。

しかし費用がかかることもあり、二の足を踏んでしまう人もいます。

闇金に対して面倒な話をすると逆上させ嫌がらせ行為をされる恐れもあります。

家族や職場に借金をばらされたり、ネット上で個人情報を晒されたりとこちらが制御できない手法で様々な嫌がらせをされるのでたまったものではありません。

仮に、お金に余裕があって完済できたように思えても後日「まだ債務が残っている」などとしてカラ貸しを仕掛けてくることもありますし、無理やり口座に金を振り込んで利息付の返済を迫る押し貸しを仕掛けてくることもあります。

完済したらしたで、「都合の良いカモ」だと判断されていつまでも付きまとわれるのです。

かといって完済しなければいつまでもダラダラと高額の利息を搾取され続けることになります。

闇金業者というものは、「金を払えば何とかなる」という考えは通用しない相手だということをしっかりと認識しなければなりません。

闇金に強い弁護士の介入後、自分が闇金にとって「旨みの無いリスクしかない顧客」だと判断されるため、闇金からの取り立て、支払いは停止されます。
その他の「家族に内緒で解決したい」などの要望についても可能な限り協力してもらえますので、まずは無料相談を利用しておくと、いざという時の手遅れを防ぐことに繋がります。