闇金弁護士110番 ロゴ

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?


「闇金と知らずに申しこんでしまい、借入を止めたいと伝えているのにキャンセル料を請求されている」

「闇金から2万円を借りて、毎週2万円を支払わされている」

「闇金との関係を断ちたいが、払わないと会社、家族に連絡して代わりに払ってもらうからと脅迫されている」

「闇金業者に完済をしようとしても前日確認の電話が無いと完済手続きができないと拒否され、指定の時間帯に前日確認の電話をしても闇金が電話を取らず利息しか受け付けてもらえない」

闇金弁護士110番はこのような闇金の悩みを抱えている方が、

遠回りすることなく闇金の居ない新しい毎日へと進む一助になればという想いで運営しています。

紹介している法律家について

当サイトでは下記の方針で対応している法律家に相談対応をお願いする様にしています。

「できないことはできないとお伝えする」
「リスクのあることはしっかりお伝えする」
「受任した以上は最後まで被害者に寄り添う」

何故、この様な方針を取っているのか?

それは、「闇金対応を受けている法律家へ依頼をしたものの、

闇金に一回電話をかけただけで放置され、業者との関係がこじれ結局、会社や家族に嫌がらせをされてしまった」

という方を減らしたいという想いがあるからです。


闇金との間に法律家が介入することで多くの場合、その日の内に闇金業者が手を引いていくのは事実ではありますが、中には介入後も取り立てを止めない業者が居ます。


であれば、依頼する側としては、このように思うのではないでしょうか?


「嫌がらせのリスクの高い闇金業者の場合、事前に教えておいて欲しい」

「闇金が嫌がらせを止めない場合でも最後まで対応して欲しい」



そのため、当サイトでは下記の方針で対応している法律家に相談対応をお願いする様にしています。

「できないことはできないとお伝えする」
「リスクのあることはしっかりお伝えする」
「受任した以上は最後まで被害者に寄り添う」

私たちは、被害者が無料相談の時点で正しくリスクを理解することで、後悔しない闇金解決へ前進することができると考えています。


私たちがこのように考える様になったきっかけ

闇金対策の方法をネットで調べて行動してみたものの、解決に繋がらなかったり、逆に闇金から嫌がらせを受けてしまったり、たらい回しにされてしまったりというケースが多いことを知りました。


闇金業者は、「払わなければ会社や家族へ連絡して払わせるぞ」という脅迫を行います。

関係各所へ影響を出さないためには、闇金が実際に連絡をしてしまう前に手を打たなければなりません。

にも関わらず、闇金被害者が解決方法にたどり着くまでに非常に遠回りをさせられてしまっているという印象を受けたのです。

私たちは、このサイトを通して

「闇金の言いなりになって、いつまでも元金の何倍もお金を騙し取られてしまう」

「闇金から関係各所へ連絡されてしまい社会から偏見の目で見られてしまい信用に傷を負ってしまう」

という被害者を一人でも多く減らしたいという想いを持って運営しています。

闇金弁護士110番が情報を発信する上で意識していること

闇金弁護士110番では下記の条件を満たす専門家への取材をもとに記事をまとめています。


  • 闇金問題に詳しい法律家であること
  • 現役で闇金問題の対応をしていること

この条件を満たすことで、専門性があり、尚且つ情報が古くなることを防いでいます。

例えば、今の闇金業者は家に押し掛けてきたり、被害者に暴力を振るったりというケースはほぼ無くなっており、電話やインターネットを使い遠隔で行われる嫌がらせが主なものになっています。

現役で闇金対応を行う法律家へ取材を行うことで、「今」の役立つ情報を正しく伝えることを心掛けています。