闇金弁護士の費用は幾ら?

(この記事は2分で読めます)

このページでは、闇金問題の解決(取り立てストップ)における弁護士・司法書士の費用をまとめています。

解決までの費用分割払い詳細
大手弁護士事務所A着手金6万円(税別)要相談
Duelパートナー法律事務所1社5万円(税別)後払いも可詳細へ
ウイズユー司法書士事務所1社5万円(税別)後払いも可詳細へ
アストレックス司法書士事務所1社5万円(税別)詳細へ
エストリーガルオフィス1社4万円(税別)後払いも可公式HPへ

闇金対応を受け付けている事務所の費用を調査してみたところ、闇金業者1社の解決までにかかる費用の相場は約4~6万円となっています。

予定より費用が高くならない為の注意点

  • 必ず闇金に強い弁護士(司法書士)を選ぶこと
  • 費用が明確な事務所を選ぶこと

闇金解決においては、闇金に対して専門知識のある法律家を選びましょう。それが弁護士費用を高くしないことに繋がります。
何故なら、仮に費用が安い法律家へ依頼した結果闇金問題が完全に解決しなかったということになると、他の法律家へ改めて依頼しなければならなくなってしまい、高くついてしまうためです。

費用が明確な事務所を選ぶこと

闇金弁護士の費用

また無料相談の時点で、「取り立てが完全に止まるまで対応してもらえるのか?」ということを確認しておくなど、どこまで対応してもらえるのか?を明確にしておくとトラブルを防ぐことにつながります。

たとえば、当サイトで相談を受けている事務所では、闇金の取り立て停止からアフターフォローまで5万円(税別)で対応しています。

闇金対応の弁護士費用を安く抑えるポイント

  • 複数社で安くなる事務所を選ぶ
  • 闇金に対して元金返済をしない方針の事務所を選ぶ

闇金対応を行っている弁護士や司法書士に取材したところ、ほとんどの依頼者が複数の闇金業者と関わりを持っています。

これは、闇金の借金を返すために他の闇金から借り入れるという、被害者が自転車操業に追い込まれているためです。

闇金対応を受け付けている法律事務所、司法書士事務所の中には、6社以上など複数社の闇金と関わっている場合に費用を安くしている事務所があります。

当サイトで掲載している事務所の場合、ウイズユー司法書士事務所が複数社と関わっている場合に費用を安くしています。

複数の業者と関わりを持っている場合には、相談する法律家に費用が安くなるかどうかを確認してみると良いでしょう。

闇金に対しての元金返済をしない事務所を選ぶ

闇金業者に対しては「法的には元金も返済する必要が無い」という最高裁判決が出ていることもあり、法律家の間では「闇金に対しては元金も返済しない」という方針で対応することが多いです。

ただし、闇金から借りて1円も返さずに弁護士や司法書士へ駆け込んだ場合、闇金から一時的にではありますが嫌がらせを受けるリスクがあることから、「闇金業者に元金だけは返して和解する」という方針で対応している弁護士事務所もあります。

それに対して、「闇金には元金も払わない」という方針を貫いている事務所もあります。

そのため、闇金から借りた元金のことも考えると、「元金を支払わない」という方針の事務所へ依頼した方が、出費は抑えられることになります。

当サイトで相談を受けている事務所の事例

ウイズユー司法書士事務所

闇金に対しては元金さえも一切支払わない方針を開業当時から貫いている。

Duelパートナー法律事務所

本人からの強い要望があれば闇金へ元金を返済して和解することがある。

「元金を全く払っていない」ということはそれだけ闇金が感情的になる要因にはなりますが、上記のウイズユー司法書士事務所では当該事務所が介入するとそれ以上のお金の回収が出来ないことが闇金業者の間に浸透しているため、事務所の名前を伝えただけで業者が引いていくことも珍しくないとのことです。

この元金を返すか返さないかの方針については、法律家によって意見が異なるので、事前に相談してご自身に合った事務所を選ぶと良いでしょう。

闇金対応費用の支払い方法

例えば当サイトで紹介している法律家は、闇金対応の費用の分割払いや、後払いを受け付けています。

闇金の被害者は業者からの取り立てでお金に困っていることが多いので、上記の法律家以外でも闇金対応を頻繁に受任している事務所であれば、基本的に分割払いの対応はしていることが多いです。

着手金について

着手金とは、弁護士に依頼した仕事が成功するしないに関わらず、その事件に対応してもらうために支払う弁護士費用のことです。

例えば、離婚の交渉を依頼した場合には着手金で20万円、その後交渉が成功した場合には報酬金として、着手金と同額か、慰謝料など得られた経済的利益の数パーセントを支払うというった報酬体系になっています。

法律事務所、司法書士事務所によってこの費用体系は異なるため、依頼する前に事前に確認しておく様にしましょう。

先ほども紹介した当サイトで相談を受けている事務所では、相談から解決までの費用が1社5万円(税別)でそれ以上の法律家への支払いはありません。

闇金に払ったお金を取り返すことは可能か?

弁護士の要請などで警察が闇金の使っている口座を凍結した際、口座の中に残っていたお金を被害者へ分配するという制度があります。

この制度は、「振り込め詐欺救済法」に基づくもので被害回復分配金(ひがいかいふくぶんぱいきん)というものです。

闇金からお金を取り返すことはとても難しい

被害回復分配金の精度によって闇金に支払った元金さえも分配の対象となっています。

しかし、闇金業者は振り込んだお金をすぐに別の口座へ移動させてしまうため、実際は闇金からお金を取り返すことはとても難しいのが現状です。

まとめ

  • 闇金問題の解決(取り立てストップ)の費用の相場は4~6万円
  • 複数社の闇金対応を依頼する場合は安くしている事務所もある
  • 闇金からお金を取り返す制度はあるが実際はとても難しい
  • 分割払いにしてくれる事務所が多く、後払いに対応している事務所もある

闇金の解決といっても、依頼者が望むものは「嫌がらせを受けたくない」「家族に知られたくない」など、その人が望む形で解決してもらえるか?というところも重要になります。

依頼した後で後悔したい為にも、事前に納得いくまで相談して不安を解消しておきましょう!

この記事の執筆者
闇金弁護士110番 編集部
>>運営者情報はこちら

闇金弁護士110番、運営会社の編集部がこの記事をまとめています。弁護士の先生や、司法書士の先生への取材を行った上で読者の方に役立つ、事実に基づいた情報の発信を心掛けます。