闇金トラブルの相談は公的機関も含めて複数の窓口がありますが、相談に止まらず実際に起きているトラブルの解決や、闇金と手を切る実務手続きを依頼するには個別に弁護士などの法律家に依頼しなければなりません。

今回は闇金問題で弁護士に依頼する際に着手金はかかるのかを解説します。

闇金に強い弁護士は着手金をとっていないことが多い

多くの弁護士が未納リスクや実費確保の意味で着手金を取るようにしていますが、闇金を専門的に扱っている弁護士は着手金を取らないことが多いです。

闇金解決までにかかる費用は?

闇金対応の費用としては1社の解決までの費用が5万円(税抜き)が相場となっています。

この費用は分割払い後払いに対応している事務所が多いです。

解決費用の一部を対応前に入金する必要がある

闇金対応の費用は分割払いが認められている事務所がほとんどです。

何故なら、闇金の被害者は闇金業者からお金を巻き上げられているため、直ぐに支払えない事情は弁護士も把握しているためです。

例えば、Duelパートナー法律事務所では場合によっては1,000円の入金で対応を受け付けています。

 

相談だけしたいが費用はかかる?

闇金に強い弁護士は無料の相談窓口を設置していることが多いです。当サイトでも相談窓口の一覧を紹介しています。

一般の弁護士の場合は相談をするだけで30分5000円ほどの費用を取られてしまうことが一般的です。

例外はある?

経営者をターゲットにしたシステム金融やファクタリングを装った闇金業者の場合、個人の闇金対応と異なり手形の不渡りを回避したりと言った手間が掛かります。

その為、企業向け闇金の対応に関しては相場の5万円よりも費用が高くなる傾向があります。