質問者

ソフト闇金関連の相談は多いですか?またどの様な危険性がありますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

「ソフト闇金」と、ネーミングを優しくし、言っている事、書いてある事も優しくしておりますが、内容は通常の闇金と同じです。集客の為、偽装していると思って構いません。

奥野弁護士奥野正智司法書士

多いです。
ただ、ソフト闇金といっても、違法業者であることに変わりはありませんし、法外な利息を払わさせられることになります。
当初は、優しく融通が利きそうな印象があっても、返済ができなくなると、途端に豹変する業者もあります。

闇金と言えば違法な金貸しを営む悪質な無法者集団、というイメージが強いですが、近年はそのような怖い、怪しいイメージを抱かせないようにした「ソフト闇金」という業者が増えています。

今回はソフト闇金について、その対策と弁護士の活用法について解説します。

ソフト闇金とはどのようなものか

ソフト闇金とは、「ソフトな闇金」を表しています。

ソフト闇金業者は、申し込み時の段階では電話対応の口調も優しく、過激な取り立てが行われる様な不安を感じさせません。

例えば相談者が主婦であれば、借金のことを誰にも相談できずに悩んでいた経緯を親身に聞き、「大変でしたね」「よければウチで力になりますよ」「困ったときは何時でも相談して下さい」などと、まるで人生相談に応じるような対応で安心感を演出します。

信頼できる相手であると思ってしまうと、お金以外のプライベートな相談もするようになり、次第に依存の度合いが強まっていくのがソフト闇金の特徴です。

ソフト闇金 特有の問題点とは

雰囲気がソフトであっても、闇金であることには変わりありません。

大変な暴利で違法な貸し付けを行うのが目的であり、支払いが滞れば、自宅だけでなく会社にも取り立ての電話や嫌がらせを行います。

ソフト闇金でも取り立て、嫌がらせはソフトでは無い

ソフト闇金は依存性を作り出し、弁護士などに相談しにくい環境を作り出しますが、いざ返済が難しくなった場合の取り立てや嫌がらせの悪質性は他の闇金と何ら変わりはありません。

本人はもちろん、家族や友人知人、職場の同僚などにまで執拗に連絡をかけ、本人に代わって弁済を求め、断れば嫌がらせをしてきます。

結局、入り口だけソフトなだけであって、中身は通常の闇金と変わらないのです。

信頼感を作り「申し訳ない」という感情を生み出す

「悩みを親身に聞いてくれた」「困っている時に助けてくれた」という心情があるために、借金が苦しくても何とか返そうと頑張ってしまう女性も多いのです。

信頼感を裏切るということに申し訳なさを感じてしまうので、弁護士などの法律家に相談しようという気持ちが起きにくいのも問題です。

返済能力を超えた借金を抱えてなお頑張ろうと、心身ともに衰弱していきます。

このようにソフト闇金では、闇金に対する心理的な依存が大きな問題点として捉えられています。

ソフト闇金に対する弁護士の対応

闇金弁護士のソフト闇金に対する交渉

あくまで闇金に強い弁護士の場合、どの様に対応するかを解説します。

激しい取り立てや嫌がらせが始まっているようなケースでは、弁護士は通常通り、利用者への付きまといを止めるように警告し、止まらなければ闇金の営業ツールを使えなくして反撃します。

闇金弁護士による依頼者へのケア

取り立てや嫌がらせが始まっていない段階で相談を受けた場合、闇金への依存心から「闇金に迷惑をかけない方法で何とか解決できないか」と相談されるケースもあるようです。

こんな時、闇金に詳しい弁護士や司法書士は

「ソフト闇金もその正体は何ら変わらず違法集団であること、いざ潮目が変われば激しい取り立てや嫌がらせが始まること、今は優しく接されて精神的に支えられている面があるかもしれないが、このままでは借金を無くすことはできずあなたの人生が台無しになること」

を説明しています。

その上で、闇金と完全に手を切れるように事を運んでくれます。

場合によっては相談者の気持ちを理解して多少の返金を申し出ることも検討するかもしれません。

依頼者の気持ちに最大限配慮したうえで、効果的に事案の解決に動いてくれるでしょう。

弁護士選びは慎重に

弁護士にも得意分野と、そうでない分野とがそれぞれあります。

闇金については、「対応できる」程度ではなく、日々闇金対応を積極的にこなしている弁護士を選ばなければ最新のLINE等をつかった手口に対応できない可能性が高いです。

当サイトでは日々闇金との交渉を行っている弁護士の全国対応窓口を設置していますので、まずは無料相談からご利用下さい。