質問者

闇金から借りてしまうとどの様な危険がありますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

闇金業者は借りた者を生かさず殺さず、嘘と恐喝で一生お金を巻き上げに掛って来ます。

完済金を払ったとしても難癖を付けて関係を切っては貰えません。

理不尽な金銭要求にも払わないと嫌がらせをして屈服させてきます。

専門の弁護士を挟み根本解決しなければ、勤務先や親族まで嫌がらせの被害に遭う危険性があります。

質問者

闇金の嫌がらせを放置していると、どの様なリスクがありますか?

奥野弁護士奥野正智司法書士

職場や家族への嫌がらせ連絡が止まらず、退職に追い込まれる事もあります。

また、家族の職場にまで被害が及び、家族も退職に追い込まれる事もあります。

闇金に払えなくなると取り立てが開始される

闇金の取り立て

支払いが滞ると悪質な取り立てを行う業者の一覧

  • 闇金業者
  • ソフト闇金
  • 個人融資掲示板の業者
  • Twitterの個人融資業者

闇金業者に元利金の支払いができなくなると脅迫めいた取り立てが開始されます。

これは「ソフト闇金」を名乗っている業者についても言えることです。ソフト闇金は支払いを行っている間は親切な対応をしていますが、支払いが滞ると本性を表し悪質な嫌がらせを行います。

また、個人融資を名乗るTwitterや掲示板で集客をしている闇金業者についても「支払いが遅れると取り立てを行う」という特徴は同じです。

闇金業者による取り立ての内容

闇金のピザと救急車の嫌がらせ

  • 何度も取り立ての電話をかける
  • 大量のピザのイタズラ注文
  • 救急車や消防車を呼びつける行為
  • 自宅周辺への顔写真付きの張り紙
  • 勤務先・身内への嫌がらせ
  • お隣さんへの嫌がらせ

闇金業者の取り立て(嫌がらせ)は、本人への電話から始まります。

闇金業者の請求する利息はそもそもが無理難題であり支払えなくて当然です。しかし、だからと言って闇金業者からの取り立てを放置していると、緊急連絡先として伝えた、勤務先、身内、身内の勤務先、そのお隣さんへと被害はどんどん拡大していまいます。

闇金対応はスピード勝負です。

闇金業者から借りてしまった場合、早い段階で闇金に強い法律家に相談だけでもしておくことが望ましいです。

幾ら払っても完済にならず抜け出せない

  • 完済させずに利息だけを払わせ続ける
  • 完済したとしても難癖を付けられ金銭を請求される
  • 完済後に無理やり金銭を振り込む(通称:押し貸し)

闇金業者は、顧客にいつまでも完済させず、利息だけを支払わせ続けようとします。

その理由は、完済されてしまうと、それ以上その顧客から利益を得ることが出来なくなるからです。

闇金に対してお金を振り込んだとしても、「事前連絡が無かった」「振り込み口座が間違っている」と言った難癖を付けて完済を認めようとはしません。

携帯電話(スマホ)、口座を渡すと軽犯罪を犯したことになる

闇金業者がiPhoneなどのスマートフォンや、銀行口座を譲渡する様に要求してくることがあります。業者は、スマホか口座を譲渡することで、一部の支払いを免除したり、金銭を振り込むと言った条件を提示することが多いです。

携帯電話(スマホ)の譲渡は携帯電話会社への詐欺行為にあたる

自分が利用するものとして契約した携帯電話を、第三者に譲渡する行為は、携帯会社への詐欺行為にあたります。

更に約束されていた金銭の振込は行われない為、被害者には携帯電話代金の割賦の支払いだけが残ることになります。

口座の譲渡は、銀行に対する詐欺行為にあたる

自分名義で口座を開き、闇金業者に譲渡することは、銀行に対する詐欺行為にあたります。

また、元々持っている自分の銀行口座を譲渡する行為も、「預金口座等の不正利用防止法」の違反にあたります。

警察から取り調べを受け、最悪の場合逮捕されることもあります

闇金被害者を疑う警察官

闇金業者に自分名義の携帯電話や口座を譲渡してしまうことで、警察から取り調べを受け、逮捕されてしまうこともあります。

日本全国で銀行口座が使えなくなります。

闇金業者に口座を渡してしまうことで、警察からの要請で全国銀行協会に名簿が渡されてしまい、自分名義の口座が凍結し、更に新規の開設も出来なくなってしまいます。

一度名簿に載ってしまうと、解除することは専門の弁護士でも難しいです。

銀行口座を闇金業者に渡してしまっている方は、直ぐに闇金に詳しい法律家に相談し、口座の解約などの対処を進める必要があります。

闇金の口座に振り込んだだけでも取り知らべを受けることがある

闇金が他の顧客の銀行口座を振り込み先に指定することがあり、顧客から顧客へと直接お金を動かすことがあります。

その結果、警察から闇金の仲間だと疑われ、口座を凍結されたり、取り調べを受けるケースも報告されている為、闇金と関わった時点でリスクを背負っているという認識が必要です。

闇金トラブルの相談でのNGは?

警察への相談は被害が拡大するリスクがある

警察への相談は全くの無意味ではありません。

しかし、警察は一般人が闇金被害の相談をしても動かないことが多いです。

また、運よく警察から闇金に対して電話をしてもらったとしても、闇金業者は一旦言う事を聞いた振りをして取り立てを止めますが、直ぐに再発し、被害者がよりエスカレートした嫌がらせを受ける危険性があります。

闇金は警察に相談しても取り立てを止めない!その理由とは?

個人で交渉しても状況は悪化する

一般人では闇金業者に対する交渉材料を持たないため、闇金業者としては約束を破っても何のリスクもありません。

「〇万円払ったら和解にする」という約束をしたとしても、闇金業者は金銭を請求してくる可能性が高いです。また、闇金に交渉を持ち掛けることで、闇金業者を逆上させ、嫌がらせを受ける危険性もあります。

闇金に強い弁護士が即日で解決出来るのは何故か?

闇金に強い弁護士の介入後の闇金の思考

闇金は弁護士が入ると即日で取り立てを止める!その理由とは?

闇金に強い弁護士・司法書士が介入すると、闇金業者はその日の内に取り立てを止めます。

※解決までに掛かる費用は5万円が相場となっています。

闇金の相談費用と、解決までの費用、弁護士に頼むと幾ら?

その理由は、闇金に強い弁護士(司法書士)は一般の方では動かせない警察の動かし方を知っていたりと闇金業者にとって多くのデメリットをもたらす存在だからです。

闇金に強い弁護士を敵に回してしまうと、闇金業者は今後の営業がやりにくくなってしまう為、依頼者である顧客を諦めます。

闇金から借りてしまい悩んでいる方は、早い段階で闇金に強い弁護士が解放している無料相談を使って準備だけでもしておくと良いでしょう。