給料ファクタリングが闇金として扱われ、摘発される様になってからというもの、違法な貸金業者は後払い現金化業者(後払いファクタリング)という業態に形を変えて営業する様になりました。

このページでは後払いファクタリングの取り立てストップの対応をしている法律家についてまとめています。

アストレックス司法書士事務所

支払い分割払い可
費用50000円(税別)
方針元金返済は不要
スピード最短即日対応
対応地域全国対応
対応している業者後払い現金化業者、闇金、ソフト闇金、LINE闇金など

アストレックス司法書士事務所はスピード対応を心掛けている闇金に強い司法書士です。

後払い現金化業者の対応も受任しており、闇金対応で培われた経験に基づいて、依頼人への取り立てをストップします。

⇒アストレックス司法書士事務所の詳細やご相談はこちら

ウイズユー司法書士事務所

支払い分割払い・後払い可
費用50000円(税別)
方針元金返済は不要
スピード全国対応(最短で1時間程度で介入可)
対応地域全国対応
対応している業者後払い現金化業者、闇金(LINE闇金など)、Twitterの個人間融資を名乗る闇金、ソフト闇金など

ウイズユー司法書士事務所は、闇金対応を15年以上の経験と実績があります。

後払い現金化業者についても「スマートつけ払い」の様なFXツールを販売する業者から最近のデジタルアートを販売する業者まで概ね対応可能です。

⇒ウイズユー司法書士事務所の詳細やご相談はこちら

弁護士は対応していないのか?

例えば、当サイトで闇金相談を受けているDuelパートナー法律事務所については、後払いファクタリング業者については対応を受けていないとのことでした。

後払いファクタリングについては、司法書士の方が相談や取り立てストップの対応に協力的な傾向があります。

法律家は何をしてくれるのか?

  • 勤務先やご家族など周りへの連絡防止
  • 本人への取り立ての停止
  • 今後の支払いの一切の停止
  • 元金の返済は不要

このページで紹介した2社の司法書士事務所については上記の内容で交渉をしています。

勤務先など、周りへ迷惑をかけない為に

後払い現金化業者は「後払い」名目のお金が払えない場合、最終的に勤務先やご家族など、事前に伝えてある緊急連絡先まで督促を行います。

そのため、周に連絡されることを防ぐためには周りへ連絡をされる前に司法書士などの法律家を介入させて関係を断っておく必要があります。

後払い現金化業者の傾向

給料ファクタリングが摘発される様になったために、元給料ファクタリングの業者が後払い現金化業者として活動しています。

FXツールを販売する業者、ギフト券を販売する業者、情報商材を販売してレビュー報酬として現金を渡す業者、領収書を買い取る業者がこれまでも居ましたが、現在は「デジタル現代アート」という名目でパソコンで使う壁紙を後払いで販売している業者が多くなっている傾向があります。

後払い現金化業者は違法

弁護士監修:後払い(ツケ払い)現金化業者の違法性や対策について

こちらの記事では、「貸金業法の規制を受ける可能性がある」「無登録営業、違法高金利等について、貸金業法、利息制限法等に違反すると判断される場合がある」と弁護士の見解が出ています。

後払い現金化業者も自分達がグレーな事をしている認識はあるのと、法律家が介入するとハッタリが通用しなくなるといった事情から依頼者からの回収を諦めています。

この記事の執筆者
闇金弁護士110番 編集部
>>運営者情報はこちら

闇金弁護士110番、運営会社の編集部がこの記事をまとめています。弁護士の先生や、司法書士の先生への取材を行った上で読者の方に役立つ、事実に基づいた情報の発信を心掛けます。