質問者

闇金問題を、夫、妻など家族に知られずに解決することは可能ですか?また、その様な相談者は多いですか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

ご相談される方の殆どが配偶者や関係先に知られずに解決したいと言うお気持ちを持たれております。

ただし、こうすれば知られずに解決出来ると言った方法は正直ありません、弁護士を介入させた結果、知られずに解決出来る可能性は高いので悩まず、まずは無料相談させて下さい。

奥野弁護士奥野正智司法書士

可能です。
但し、100%ではありません。誰もが望むことですが、闇金と円満解決はありません。解決したいという強い気持ちが重要です。

闇金は家族へ内緒でお金を貸す

保証人不要の融資

闇金業者から金を借りたいと思ってしまう人にはその背景に様々な事情があるものです。たとえば自己破産をしていたり債務超過に陥っていたりする人の場合、登録実体があり法律に従った金融機関から金銭の融資を受ける事は基本的に難しくなります。そのため融資条件が極端に甘い闇金に手を出してしまうといった経緯が多くなるのです。
そしてもう一つの事情としては、家族に内緒でお金を借りたいという感情が先行してしまう事です。貸金業者は原則として貸し付けを行う際に保証人の設定を求めます。本人に何かあったときに代わりに支払う旨をきちんと証明できる人でなければ、金銭の回収が不可能となって業者側の損失となってしまうためです。
そのため法定利率の範囲で正当な業務を行っていれば保証人は必須となりますが、違法業者でしかない闇金は保証人不要を掲げている事が多いです。家族に内緒にしたいと考える人にとってはこの条件が非常に魅力的だと感じてしまう事でしょう。なぜなら融資の際に保証人が要らないという事は家族に保証人になってもらう必要もないため、事実を家族に内緒にしたまま金を手にする事ができるのです。

借りやすさや手ごろさの罠

闇金はこのような好条件で貸し付けを行いますが、ここまで借りやすいことには必ず裏があります。実際闇金から一度金を借りてしまえば、取り立てに追い詰められて首が回らなくなる人がほとんどです。
いくら払っても終わりが来ない返済に苦慮する人が続発します。しかし家族には内緒にしているため誰にも相談できず一人で抱え込むことになるのです。

闇金は家族への通知を脅迫材料に使う

闇金が優しいのは最初だけ

どんな人にでも貸す、保証人不要で融資が可能であるなど、闇金業者の好条件は事情のある融資希望者にとってとても親切なように見えてしまいます。しかし闇金が優しいのは最初だけに限った事であり、少しでも取り立てが上手くいかなくなれば途端に本性を現します。
度重なる取り立て電話は闇金による嫌がらせの第一段階です。しつこい取り立てにだけ黙って耐えていればよいと言うものではなく、問題を放置していれば更に事態は悪化していきます。

振込に不備が出てくると脅迫が始まる

保証人が不要である代わりに闇金が登録を求めてくるのが緊急連絡先です。緊急連絡先は通常家族になりますが、闇金は顧客が振り込みに応じられなくなってくると家族への取り立てをほのめかすようになってきます。「指示通り振り込みをしないのであれば家族に取り立てをする」と脅迫されるのです。
家族に内緒にしてまでおかしな業者からお金を借りてしまっている以上、顧客の家族に対する後ろめたさはとても大きくなっています。闇金はそのような人間の心理も巧みに利用し、緊急連絡先と言う担保を使って顧客を極限まで追いつめていきます。
そのため緊急連絡先が闇金の手元にあるからと言ってすぐさま家族への電話が入ってしまう事はありません。まずは家族の存在を人質にとって顧客に連日の脅しをかけます。そして顧客本人がいよいよ金銭を搾り取られてきた頃になって、最終的に家族への取り立て攻撃を始めることが通常です。

闇金問題は専門の弁護士であれば即日で解決できる

取り立てから始まり家族を利用した脅迫になり、最終的には家族そのものを巻き込んでしまうのが闇金の恐ろしさです。
夫に知られたくない、妻に知られたくないという気持ちで保証人不要の闇金を利用すれば、最終的には家族にバレるどころか深刻な被害にまで巻き込んでしまう事となります。
このような事態を防ぐために有効なのが専門の弁護士です。弁護士なら即日解決も可能であるため、被害が広がる前に取り立てを停止させられます。

闇金に強い弁護士は秘密厳守に協力的

闇金弁護士への依頼のもう一つのメリットとは、家族であっても情報は漏らさないといった秘密厳守に協力的な姿勢があることです。そのため家族に知られないまま闇金トラブルを解決させる事も可能となります。
必要ならば家族に対して弁護士から「流出した個人情報を闇金に悪用されてしまった」などとフォローを入れてくれる場合もあるので、依頼人のプライバシーは徹底して守られます。