質問者

090金融の借金を支払わずに関係を断つことは可能ですか?

奥野弁護士奥野正智司法書士

可能です。
元金の返還も必要ないという最高裁判例が出されています。
元金返済を拒否した場合、その分嫌がらせのリスクは高まりますが、当事務所は多くの依頼実績により闇金の嫌がらせ手段を熟知していますし、嫌がらせには一つ一つ対応方法があります。
しっかり対策をとることで闇金との関係を断つことができます。

 

090金融とはどのようなものか

090金融は携帯電話、スマホ、銀行口座だけで営業をしており、店舗を持っていないタイプの闇金業者です。

携帯電話も、銀行口座も第3者から取得したものであり、これらの商売道具を「トバシ携帯」「トバシ口座」と言います。これによって090金融業者の身元特定を困難にし、警察の捜査をの手が及ばない様に工夫をしています。

03から始まる番号でも090金融の場合がある

「090金融」の名称は携帯の電話番号の頭の数字から取ったものなので、現在では080などの番号やPHSの070が使われることもありますが、総称して090金融と称されます。

しかし、近年(2018年時点)の090金融の中には「03」「0120」「050」など固定電話の電話番号を使って営業をしている者もいます。

これらの番号はレンタルされたものであり、この番号から闇金の持つトバシの携帯電話へと逆転送することで通話しています。

090金融は全国展開で営業する

090金融は店舗を構えず、利用者と面談をすることは通常ありません。携帯電話と口座さえあればビジネスができるので、営業範囲を近隣に絞る必要もなく日本全国を営業圏内とします。その為、090金融業者は、どの都道府県に潜んでいるのかが分かりません。
勧誘の方法は地元向けにはビラ、それ以外ではチラシやダイレクトメール、あるいはネット上でサイトを開くなどして金に困った者をターゲットに宣伝活動を行っています。
 

小口融資手口について

090金融は一人の顧客に対する融資額は多くなく、1万円~5万円程度の小口の融資に止まることが多いです。

広告では「ブラックでも50万円までOK」という数字が載ることもありますが、色々言い分をつけて実際には数万円以内の融資額に留めることが多いです。

 

⇒090金融の詳細について

 

090金融は闇金に強い弁護士で解決が可能

090金融は近年主流になっている闇金です。よって、闇金に強い弁護士が介入することで解決します。
1日で解決することが7.8割となっており、残りの業者も1~3日程度で顧客から手を引くことが一般的です。

⇒闇金に強い弁護士はこちら(無料相談あり)

090金融はなぜ解決しやすい?

090金融は足が付きにくいように工夫しており、警察に摘発されないように注意をはらっています。

確かに警察は個人がかけあっても動いてくれないことが多い(参考記事:警察と闇金)のですが、それでも警察が本気になれば逮捕、摘発することは難しいことではありません。

闇金に対するノウハウを持った弁護士が関わることで、警察が090金融の捜査を本格的に始めてしまう恐れが出てくるため、090金融業者は闇金弁護士の介入を「引き際」としています。

090金融が闇金に強い弁護士を嫌うその他の理由

闇金に強い弁護士の多くは090金融の携帯電話や口座などを凍結して使えなくすることが可能です。

凍結された代わりの携帯電話や口座を調達するのにも手間や資金が必要になります。

090金融業者は逮捕のリスクもあいまって、「厄介な弁護士が関わった1人の顧客を諦めて次の顧客を探した方が良い」と考えます。
 

090金融の取り立てを止める方法と注意点

自分で対処しようとすることのリスク

比較的解決が容易な090金融ですが、自分一人で直談判して解決できる相手では決してありません。

素人では090金融の取り立てや嫌がらせを止めさせる武器が無いので、仮に約束を取り付けられたとしても約束を守られることは無いでしょう。また、090金融を逆上させてしまうと勤務先やその他の緊急連絡先へと嫌がらせが生じる可能性があります。

弁護士選びで180°結果が変わります

090金融対策では交渉する武器のある弁護士などの法律家を雇って対処していくことが必要ですが、弁護士選びには特に注意を要します。

正体の掴みづらい090金融との交渉や圧力のかけ方は経験を積んだ法律家でなければ習得できない独特のものがあります。

闇金トラブルに特化した法律家を選択する必要がでてきますが、その数は多くありません。

東京、大阪にいくつかあるものの、その他の都道府県の場合、該当する事務所を探しても見つからない可能性が高いです。
「闇金対応可」のレベルではなく、普段から闇金事案に特化し、数多くの経験と情報を蓄積した法律家を選ぶ必要があります。
闇金に強く、今現在も現役で闇金対応を行っている事務所を選ぶ様にお気をつけ下さい。
これらの事務所には全国対応を受け付けていますので、積極的に無料相談から活用しましょう。

そのためには自分で能動的に情報を集め、トラブル解決実績が豊富に紹介され、自信の度合いが強く読み取れる事務所を探す必要があります。

弁護士選びを誤ると事態が悪化することがある

ヘタな事務所に依頼してしまうと取り立てや嫌がらせが止まらないどころかさらに悪化してしまう危険があります。完全に解決して居ないにも関わらず「無視するしかない」と依頼者が放置されてしまうこともあります。

弁護士選びさえ間違えなければ090金融対策は難しくはないが・・

適切な法律家に依頼すれば職権による圧力を使った交渉によって、早ければ即日、概ね3日以内には取り立てや嫌がらせをストップさせることができます。

ただし、法律家に依頼すれば絶対安心というわけでもありません。

それまでのやり取りで闇金を怒らせるような言動があった場合には、解決を遅らせることもあります。

解決しやすいからと言って相手を挑発したり、怒らせることのないようにしてください。