質問者

闇金に申し込み後、キャンセルした場合、取り立てなどのリスクはありますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

闇金はお金貸屋ではなくゆすり、恐喝集団です、お金を借りている、いないは関係無く、嘘と恐喝で一生お金を巻き上げるのが仕事になります。

「キャンセル料払え」と請求される可能性が極めて高いです、勿論、法律上お支払いする必要の無いお金にはなりますが、支払わないと関係先に督促、嫌がらせを行ってくるのでこれがリスクになると思われます。どれだけ関係先の情報を与えているかによってリスクが異なります。

奥野弁護士奥野正智司法書士

あります。申し込みを行い、準備をしていた等の理由でキャンセル料を請求し、その取立てを始めるいわゆるキャンセル料請求が始まります。

 

闇金を申し込み後キャンセルしたら大丈夫?取り立てはされない?

闇金の融資を申し込んだ後でキャンセルをしたくなるケースがあります。クリーンな印象のホームページに騙されて後から気付いた場合など、甘すぎる融資条件を怪しんでの行動であることも多いです。
闇金からの融資を後からキャンセルすること自体は可能です。通常の企業であれば申し込み後のキャンセルでトラブルになる事はないでしょう。しかし闇金の場合はキャンセルをした事を口実にして、様々な嫌がらせやトラブルを引き起こしてくるので要注意です。

闇金に申し込みをしたあと、やっぱり怖くなって止めたという場合

相手が闇金だと分かりつつ融資を申し込んでしまい、後になってやはり怖くなりやめるというケースも良くあります。闇金は違法業者でありそもそも契約自体が無効になります。そのためキャンセルができない事態になること自体がおかしいものであるのです。
しかし闇金の融資をキャンセルするといくつかのトラブルに発展する事例があるので、一度でも闇金と関わってしまった事がある、あるいは関わろうとしたことがある人は特に覚えておく必要があります。

下記のリスクが懸念されます

しつこい勧誘の電話が続く

闇金業者への融資申し込みの怖さは個人情報を渡してしまう所にもあります。闇金業者に一度自分の電話番号を渡してしまえば、以降も頼んでもない融資の勧誘がしつこく続く事となります。
さらに闇金業者は他の関連業者と繋がっている事も多いです。ひとつの闇金に電話番号を教えてしまっただけでいくつもの闇金業者から勧誘される事態へと発展する恐れもあるため、いくつもの闇金からターゲットにさせる危険性が生じます。

キャンセル料を請求される

闇金からの融資をキャンセルした場合、キャンセル料として金銭の支払いを要求される場合があります。キャンセル料はもちろん支払う必要のないものですが、万が一そのキャンセル料を一度支払ってしまえば後々に渡って取り立てが続く事とります。延滞料などの名目を語って延々と支払いの請求をされる事になるのです。

勤務先へ電話をされる

キャンセル料の請求はなんの根拠もない不当なものであるため、無視してしまえば事態が収まるケースもあります。しかし緊急連絡先を教えてしまっていると、家族や勤務先に取り立て電話が入るリスクが生じます。

勤務先、家族の連絡先を教えていたら特に注意が必要

緊急連絡先として勤務先を登録してしまっていた場合は、闇金業者が連絡を入れてくるリスクが特に大きくなります。融資申し込みの際に緊急連絡先の要求をされた時には、後に生じるリスクを慎重に考えておいた方が無難です。
企業に取り立てが始まってしまうと業務妨害にも発展しかねません。様々な嫌がらせを受けるうえに自身の社会的信用も落とす事となるのでその前の対処が必要となります。

事前にリスクの芽を潰すには?

闇金業者は闇金に強い弁護士や、司法書士が介入することが最善です。闇金対応になれている専門家であれば、しつこい取り立てでもその日のうちに止めることが可能となります。
実際に借り入れのある顧客が相手でも、闇金業者は弁護士が介入する事によって手を引く可能性が高いです。弁護士は闇金が使っている携帯の利用を差し止める事ができます。更には使用口座を凍結する事までできます。
そうなれば闇金業者は営業自体ができなくなってしまうため、損切をして弁護士が付いた客に固執するのをやめなければなりません。金銭を貸し付けていない顧客の場合は損切の決断も早くなるため、比較的簡単に解決する可能性が高いのです。

相談だけでもしておきましょう

闇金問題に困ったらまずは弁護士に相談だけでもしておきましょう。弁護士を選ぶときのポイントは全国対応の無料相談を実施している闇金対応に特化した専門家である事です。
毎日の様に闇金の相談を受け付けている法律事務所には、闇金業者のデータベースがある場合が多いです。その業者がどれだけ危険かを判断して手遅れになる事態を防ぐことにも繋がります。
実際に借りてしまった場合の対処の他、キャンセル料の請求を受けている場合の解決方法も熟知しているため、闇金に関わるトラブルは早い段階での相談が欠かせません。