質問者

闇金を弁護士に相談したその後、嫌がらせや復讐はされませんか?

奥野弁護士奥野正智司法書士

闇金から「法律職や警察に頼んでも意味がない。駆け込んだら、余計痛い目に逢うぞ!」と脅してきますが、当事務所が介入した場合、何も嫌がらせされない方がほとんどです。

質問者

解決が難しくなるケースはありますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

弁護士が介入しても必ず嫌がらせを行ってくるヤミ金がごく一部存在しており、そういったヤミ金と関係を持つと即時解決が難しくなります。

他には、借りた元本を1円も返していなかったり、ヤミ金と口喧嘩などしていると解決が難しくなることがあります。

弁護士が介入した後、長引くのはどんな時?

弁護士が介入した後も、解決が難しくなるのはこんな時

冒頭で正野弁護士が回答していたように、闇金解決が難しくなるケースは下記の様な場合です。

引く気のない業者 闇金業者の中には法律家が介入しても引かないと決めている者も居ます。
しかし長くても1週間程度で収まる事が多いとのことです。
大きな元本を1円も返してない 闇金からお金を借りて元金を1円も返さずに弁護士に駆け込んだという場合です。
闇金業者から詐欺の疑いをかけられ交渉が長引くことがあります。
闇金と口喧嘩している 闇金業者に対して挑発するなど、
口喧嘩をしていると解決の妨げになる可能性があります。

闇金弁護士が介入すると何割が即日で解決しますか?

質問者

全体の何割程度のヤミ金トラブルが即日解決していますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

弁護士介入と同時に解決したケースは7割前後です。

ヤミ金との関わり方は人それぞれ状況が違うのでケースバイケースですが、残りの3割近くも1~3日で解決に至っております。

和解になればその時点で取り立ては終わり、そのヤミ金から連絡が来ることは99%ありません。

闇金の弁護士介入後の即日解決の割合

正野弁護士の事務所のデータです。

闇金に強い弁護士が介入することで7割の業者は、その日のうちに取り立てを停止します。

1秒でも対応が遅れてしまうと、「勤務先や身内への二次被害」を引き起こしてしまうため、闇金に強い弁護士は解決までのスピードを意識しています。

依頼者からどんな要望がある?アフターフォローについて

質問者

ヤミ金の被害者が取り立て、支払いの停止以外に望むことはありますか?

その要望に対して、正野弁護士はどの様に応えていますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

「家族や会社に知られず事件を解決する」「他のヤミ金業者への個人情報流出回避」「事件解決までの手厚いフォロー」を望まれる方が多いです。

個人情報流出については関係者含めて一切の連絡、取り立てを停止させる警告と共に、知り得た個人情報の漏えいをさせない様に取り組んでいます。

尚、事件解決まではご不安点などに即時対応する体制となっております。

依頼者が闇金被害において解消して欲しい不安

  • 闇金問題が解決するまでの間・・・家族や会社に知られずに解決したい
  • 解決した後・・・・・・・・・・・他業者への個人情報の流出、その他不安について

ただ闇金問題を解決するだけではなく、「家族や会社に知られたくない」「解決後のフォローまで行って欲しい」といった要望が多い様です。

ご自身の悩みに親身に対応してくれる弁護士を選ぶと、この様な精神的な面にも配慮をしてもらえます。

専門の弁護士が介入した後に、会社まで電話をかけられることはあるか?

弁護士が介入した後、長引くのはどんな時?」で上記した様に、会社に嫌がらせが生じる可能性はゼロではありません。

「闇金に元本をどれだけ返しているか?」「口喧嘩や挑発をするなどで怒らせていないか?」によって結果が変わります。もちろん、その嫌がらせは一時的なもので、次第に収まります。

基本的に闇金弁護士が介入した時点で撤退する闇金業者がほとんどなので、勤務先に連絡が及ぶ可能性は低いです。しかし、「一度でも闇金から会社に電話をされては困る」という場合には元本を返すことで穏便に解決する方法を弁護士に相談してみて下さい。

既に会社に電話をされている場合はフォロー体制のある弁護士を選ぶ

会社へフォローする闇金弁護士

仮に闇金から会社(勤務先)へ電話をされている場合、弁護士から会社に対してフォローの電話を入れてもらうことが可能です。

「相談者が闇金と関わった訳ではなく、個人情報が流出してそれが悪用されてしまった」など、会社に対して適切な説明をしてもらうことが可能です。
ノウハウを持っていて実績が多い弁護士事務所では特にサポート体制が充実しているため、依頼へ進む前に予め確認しておくと良いでしょう。

闇金は法律家が介入すると当日で解決することが多い

闇金に強い弁護士の介入後の闇金の思考

闇金は専門の法律家の介入を「引き際」と考えている

闇金に強い弁護士や司法書士が、依頼者と闇金業者との間に介入することで闇金業者は撤退していく事になります。
それは、闇金に詳しい法律家の介入を「引き際」として捉えている闇金業者が多いことが理由に挙げられます。

闇金が引いていく理由(1)逮捕される可能性が高まるため

一般の方が闇金の被害相談をしても警察が逮捕に向けて動くことはほとんどありません。

(参考記事:闇金は警察に相談しても取り立てを止めない!その理由とは?

しかし、闇金に強い弁護士が介入することでその業者の摘発に向けて警察が本格的に動く可能性が高くなります。

その様なことになれば、闇金業者は一人の顧客を深追いした為に商売自体が続けられなくなってしまうこともあり、弁護士の介入した依頼者への取り立てを行うことを慎重に考えます。

闇金が最も恐れているもの

  • 高金利違反 ⇒?5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金(注)
  • 無登録営業 ⇒?5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金

金融庁のサイトより引用

闇金業者が闇金弁護士の交渉に応じず、弁護士の要請で警察に目を付けられてしまうと上記の罰則を受けるリスクが高まります。

平成15年以降、闇金業者に対する罰則はより厳しいものへと強化されており、この点も闇金業者が専門の弁護士を嫌う要因となっています。

闇金が引いていく理由(2)闇金は商売道具を失うリスクも抱えている

闇金は詳しい弁護士とやり合うと損をする

闇金に詳しい法律家を敵に回す事で、闇金が使っている口座や携帯電話を強制的に凍結、解約されてしまうことがあります。これらは闇金業者の商売道具であるため、凍結や解約されてしまうと営業自体ができなくなります。

闇金業者の使う口座や携帯電話にも調達するためのコストがかかるので、口座や携帯電話を凍結されることは業者にとって損失になります。商売道具を失うことに加え、先ほど紹介した、警察が本格的に動くリスクなどを考えると、闇金業者にとって、厄介な法律家の関わった依頼者に執着することはメリットよりもデメリットが大きくなってしまうということです。

弁護士選びを間違わなければ闇金問題の解決は難しくありません

闇金に強い弁護士

闇金に強い弁護士に依頼をすることで、闇金の取り立てや嫌がらせは9割9分解決できます。

しかし、先ほど弁護士が説明していた様に「どんな闇金と関わっているのか?」「闇金とどの様に関わっているのか?」という事情によって解決までに嫌がらせが生じるかどうかが異なります。

当サイトでは闇金に強い弁護士の無料相談を解放していますので、「自分、もしくは身内の闇金問題は何日で解決することが可能か?」ということを質問して頂ければと思います。

ご納得頂ければ依頼して頂くことも可能ですが、相談だけなら無料なので、お気軽にご利用下さい。