質問者

闇金を弁護士に相談したその後、嫌がらせや復讐はされませんか?

奥野弁護士奥野正智司法書士

闇金から「法律職や警察に頼んでも意味がない。駆け込んだら、余計痛い目に逢うぞ!」と脅してきますが、当事務所が介入した場合、何も嫌がらせされない方がほとんどです。
過剰に心配されることはありません。

闇金は自分の名前や住所、家族などの連絡先を知っていますから、弁護士に相談した後に嫌がらせや復讐をされたらという不安を感じる方も多いです。

今回は弁護士に相談した後に被害を受ける可能性について解説していきます。

闇金に強い弁護士に依頼した場合

個別ケースにもよりますが、闇金に強い弁護士に事件への介入を依頼した場合、大体7割程度の闇金は嫌がらせを即日で停止させ、その後も報復などは仕掛けてきません。

 

残りの3割も、弁護士が適切な処置を行えば3日以内には収束するのが普通です。

闇金弁護士に対して弁護士が直ぐに引いていく理由

闇金に強い経験豊富な弁護士が介入すると、闇金運営に必要な携帯電話や口座などを使用不能にされる危険があり、警察に逮捕・検挙されてしまうリスクが高くなります。

最近の闇金業者は逮捕、検挙のリスクを下げるために、組織を最小化し、貸付額も少額で行うのが普通です。

つまり闇金側の立場から見た場合、売り上げの多くない、しかもリスクの高まった1人の顧客に執着するよりは、損切を行って別の顧客を開拓した方がよっぽど旨みがあります。

従って、弁護士という用心棒を雇った厄介な客には固執せず、すぐに手を引く業者が多いのです。

即日解決が難しいケースは?

いくら有能な弁護士を味方につけても、100%即日で取り立てや嫌がらせが治まるとは限りません。

例えば、それまでの闇金とのやり取りで闇金を挑発するなどして怒らせていた場合や、貸し付けの金員を受領した後で1円も返していない場合です。

相手を怒らせてしまった場合、闇金にとっては金銭的な旨みが消えてしまう以上に心理的なわだかまりがくすぶっているので、少しでも爪痕を残そうと可能な限り付きまとってくることがあります。

また借りてから1 円も返していないような場合、闇金側には赤字が出ますからこれもおいそれと簡単に引き下がることができないでしょう。

これがたまたま返済のタイミングの前であればまだいいですが、最初から借りパク行為をする目的で、それまでの言動からこれを闇金側に察知されてしまったような場合はなおさら危険が増します。

 

相手を怒らせてしまっている場合は交渉に難が出ますが、借りパク以外で1円も返済していない場合は元本だけは返済するなどの譲歩を行って和解し、嫌がらせをさせないようにすることも可能です。

これは特に、公務員など職場に知られてしまうとマズイような事案、あるいは主婦など旦那さんや家族に知られたくないような事案では、秘密裏に事件を解決させるための有効な手段となります。

 

経験豊富な弁護士はこのような工夫や適切な交渉の仕方を身に着けていますが、経験の浅い弁護士や闇金事案に強くない弁護士は立ち回りが下手なので、逆に事件を複雑化してしまう原因になることがあります。

 

解決後に闇金から接触される可能性もある

 

闇金に強い弁護士が適切な処理を行って解決した場合、その後は基本的に闇金業者からの接触は無いことの方が多いです。

しかし稀に、数か月後に再び接触してくることがあります。

全く同じ業者から再接触を受けることはほとんどありませんが、同グループの別の闇金業者であったり、情報を売られて買い取った別の業者から連絡が入ることがあるのです。

 

再融資の勧誘であることもあれば、勝手に口座に金を振り込んで利子つきの返済を迫る押し貸しをされることもあります。

 

高齢者の詐欺被害と同じで、一度闇金と関わってしまった者はリスト化されて裏の世界で流通してしまいます。

 

従って、一度でも闇金を利用してしまった人は、過去に闇金との取り引きで使用したことのある、あるいは相手に伝えてしまったことのある金融機関の口座は解約してしまうことを強く勧めます。

 

これで押し貸しなどの被害を避けることができます。

 

また連絡のつく携帯電話はやはり相手からの接触を受けてしまう恐れがあるので、電話番号も変えてしまいましょう。

 

できれば、実家の電話番号なども相手に伝わってしまっていたら変更すると安心です。

 

アフターフォローのある弁護士を選ぼう

 

闇金事案に力を入れて活動している弁護士は、上記のように数か月後に再接触してくる闇金業者がいることも承知しています。

 

ですからそのような事態になった時には無償で対応してくれるところが多いです。

 

無償対応の条件などは各事務所で異なるので確認が必要ですが、後々の事を考えるとアフターフォローに対応してくれる事務所の方が安心できますね。