質問者

警察に闇金相談をして、解決できますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

ここで言う解決を「即刻、取り立てが止まり、嫌がらせ等も一切行わせない」と言う事を指しているのであれば可能性は1割程度でしょう、時間を置いて取り立てや報復、又は直ぐに報復の嫌がらせを行ってくる可能性が9割と言った所です。

奥野弁護士奥野正智司法書士

「民事不介入」の原則もあり、正直、積極的に対応してもらえないのが現実です。
警察から警告連絡をしてもらったり、携帯番号停止してもらうことで一定の効果も期待できますが、闇金業者がすぐに嫌がらせをやめる確率は低いです。

闇金は借金を返せなくなると、電話による脅しから、絶え間なく電話を鳴らす通称「鬼電(おにでん)」、ピザなどの出前の嫌がらせ、会社への同様の嫌がらせを行います。

このような闇金の嫌がらせを警察に相談して終わらせることはできるのか解説致します。

闇金被害は警察による根本解決が難しい

通常、闇金のトラブルは警察に相談しても根本的な解決にはなりません。

一般の個人が警察に闇金被害を相談したとしても、本格的な捜査や摘発のために警察を動かすことがとても難しく、ひどい場合は門前払いのようにされる事例もあります。

闇金業者も警察が動かないことを知っている

近年の闇金業者は090金融という携帯電話、スマホのみで営業するタイプの業者が9割を占めています。090金融業者はどの都道府県に潜んでいるかが分からないため、警察官にとっても管轄外となってしまい捜査の手間が余計にかかります。

もちろん、警察が本気で取り組めば090金融の摘発は難しいことではありません。

しかし、事件数に対して警察官の人数が足りていない現状があり、個人の闇金問題の優先度がどうしても下がってしまうのです。

その背景から闇金業者も逮捕されない自信を持っています。警察が一時的に警告電話をかけたとしても時間を置いて被害者に接近してくることが多いです。

こんな場合には警察の対応が有効になり得る

会社への営業妨害

闇金業者が会社に対して営業が困難になるほどの妨害を行った場合、会社の代表者から警察に通報することで生活安全課ではなく、刑事課が担当になるため、闇金業者が引いて、嫌がらせが解決する可能性が高いです。

しかし、勤務先への大きな被害が発生してはじめて使える方法なので、会社での信用に影響が生じます。

警察だけに頼ると被害が拡大する恐れがある

警察を動かすには時間がかかりますし、どれだけ準備をして、労力をかけても動いてもらえないリスクがあります。

闇金被害の対応はスピード勝負です。何故なら闇金業者からの嫌がらせが勤務先に行われてしまえば被害者は職を失ってしまう可能性もあります。

また、ご家族に内緒で闇金を利用している方の場合、闇金業者が緊急連絡先として控えてあるご家族に対して取り立ての電話をかけてしまえば、ご家族にも闇金との関わりが露見してしまうだけでなく、ご家族やその勤務先にまで嫌がらせが及んでしまう恐れがあるのです。

警察の対応だけを頼りにしていると、警察を動かす為に何日も通ったり、対応を待っている間に、嫌がらせの範囲が広がってしまう恐れがあります。

闇金解決は専門の弁護士に任せた方が無難です

闇金に強い弁護士であれば、闇金の嫌がらせ対応を時間勝負だと理解しているため、基本的に1日で解決しています。個人では動き難い警察も、専門の弁護士の要請があると動きやすくなるという背景がある為、闇金業者も比較的スムーズに引いていくのです。

費用は5万円程度かかりますが、分割払いや、後払いを受け付けている所もあります。まずは無料相談をしておくといざという時の備えになるので積極的に利用しておきましょう。⇒闇金に強い弁護士の無料相談

まとめ

闇金による被害の拡大を防ぐ意味でも、警察だけに対応を委ねるのは危険です。闇金に強い弁護士に依頼することで闇金業者は7~8割がその日の内に取り立てを止めますので、専門の法律家の力を借りましょう。

「警察に相談した」ということは履歴にも残るため、無意味ではありません。

しかし、警察を動かして闇金被害の拡大を防いだり、嫌がらせを完全に停止させることは一般の個人の力ではとても難しいということを覚えておきましょう。