質問者

闇金の取り立てを無視し続けるとどうなりますか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

嫌がらせを数日~数カ月受ける可能性が極めて高いです。

ただし、嫌がらせが本人や家族への電話、会社への業務妨害(30分~1時間連続で電話や数百枚のFAXを送信して回線をパンクさせる)で終わるのか。

自宅や会社に頼んでもいないデリバリーや、消防車、救急車を寄越す嫌がらせに至るのか。

自宅、会社のご近所に、上記と同じかそれ以上の嫌がらせまで発展するかは状況によってまちまちです。

なるべく早く、当事務所を含む、専門の法律家に相談されて下さい。

奥野弁護士奥野正智司法書士

職場や家族に嫌がらせの連絡がとまらず、退職に追い込まれる事もあります。

また、家族の職場にまで被害が及び、家族も退職に追い込まれる事もあるため、早めに専門の法律家へ相談しておくべきです。

闇金の取り立てを無視するとどうなる?

  • 闇金の電話を無視すると勤務先や実家が被害に遭う
  • 住所や電話番号など情報を渡している関係先は要注意

ヤミ金による鬼電

闇金からの取り立て電話を無視したり、着信拒否にしたりすることで緊急連絡先に登録した勤務先や実家へと嫌がらせが発生します。会社に取り立てが入れば自分自身の立場も危うくなり、職を失ってしまうこともあります。

緊急連絡先は無視させない為の人質

闇金が融資の際に緊急連絡先の登録をさせるのは、こういった借金未払いのまま顧客と音信不通になるような事態に備えてのものだと言えます。緊急連絡先とは闇金にとっての担保となるのです。
闇金業者は顧客が支払わなければ別の第三者へと目を向けます。またそれと同時に、別の第三者へと目を向けられたくないのであれば支払い要求に応じろという、顧客に対する精神的な圧迫を含んでいる面もあります。

取り立ての影響はどこまで拡大するか

エスカレートしていく闇金の嫌がらせ

  1. 本人、会社、家族への電話
  2. 会社への営業妨害(30分~1時間連続で行われる電話と数百枚のFAXを送信して回線をパンクさせる)
  3. 本人、会社へのピザなどの大量注文
  4. 本人、会社へ消防車、救急車を寄越す
  5. 本人、会社のご近所さんへ上記と同じかそれ以上の嫌がらせ

闇金業者の取り立ては、最初は本人へと行われますが、闇金業者からの取り立ての電話を無視したり、支払いが出来ないままでいると、会社や家族、そのご近所さんへと徐々に被害が拡大していき、その内容もエスカレートしていきます。

第三者への嫌がらせは顧客を孤立させる

ご近所さんへの嫌がらせは一見すると顧客本人には外から見ればなんの被害もなく、無意味に感じられます。

しかしこの行為によって、近所の人達からは不審な目で見られてしまう事になり、隣人自身に被害者感情が高まっていれば恨みを買ってしまう恐れもあるのです。

結果として近所から孤立するという社会的損失を被るため、間接的な被害を及ぼす事により顧客にダメージを与えています。

闇金の取り立てを無視する事はリスクでしかない

  • 闇金の取り立て電話を無視すると職を失う場合がある
  • 家族や親族間に取り立てられると身内の信用を失う
  • 家族や親族の職場に取り立てが行われると第三者の評価に傷をつけることになる

闇金業者の取り立てを無視する行為は何の解決にもならないだけでなく、確実に被害を拡大させてしまいます。

顧客の職場へと取り立てが行われることで、会社を辞めなければならなくなる場合もあるだけでなく、家族や身内の職場にまで取り立てが及んでしまうと、家族までもが職を失ってしまうことになり兼ねません。

闇金の被害を広げない即日で終わらせる解決方法

  • 闇金に強い法律家が介入すると闇金は即日で取り立てを止める
  • 解決に掛かる費用は5万円(一部の弁護士は1,000円から分割払い可)
  • 警察は個人の力で闇金トラブルの対応に向けて動かすことは難しい

闇金に強い弁護士の介入後の闇金の思考

上の図は、闇金に強い弁護士が介入した後の闇金業者の考え方です。

警察官に個人が闇金相談をしても「借金の相談」だと捉えられてしまう傾向が強く、ほとんど動いてもらえません。

(参考記事:闇金は警察に相談しても取り立てを止めない!その理由とは?

しかし、闇金に強い弁護士は警察を動かす術を知っています。闇金業者は闇金に強い弁護士を敵に回してしまうことで摘発されてしまうリスクが高くなる為、この手の弁護士や司法書士が介入してきた時点を「引き際」にしています。

その結果、取り立てや支払い、今後の嫌がらせまで即日で止めることが可能です。

闇金に強い弁護士は闇金が完全に離れるまで対応している

アフターフォローの事例

  • 仮に半年後に同じ闇金が近づいて来たとしても無償で対応
  • 会社に電話をされていた場合、会社にフォローの電話をすることもある

 

会社へフォローする闇金弁護士

闇金に強い弁護士は、闇金業者が完全に離れるまで対応するほか、依頼者に対するアフターフォローも行っています。

ほとんどありませんが、仮に闇金業者が近づいてきたとしても無償で対応するほか、会社に対して「依頼者は個人情報を悪徳業者に悪用された被害者である」とフォローの電話を入れることもあります。⇒上記のアフターフォローを行っている事務所はこちら

まとめ

  • 闇金の取り立てを無視すると被害が拡大する
  • 闇金に強い法律家によって、即日で取り立てを停止出来る
  • 被害が拡大する前に専門の弁護士に無料相談だけでもしておきましょう

闇金業者は、闇金に強い法律家の介入した地点を引き際としています。

これは、闇金業者にとってもデメリットが大きいだけでなく、闇金業者の間でルールとなっている傾向があります。

闇金業者は「嫌な法律事務所」の情報をグループ内で共有されており、その事務所の名前が出るだけで引いていくことも珍しくありません。

闇金に強い弁護士や司法書士は、無料の相談窓口を設置している所もあります。少しでも不安を感じられている方は早めに相談だけでもしておくと、万が一の際にいつでも動くことが出来るので手遅れになってしまうのを避けられます。