質問者

闇金の取り立てや嫌がらせはいつから始まるのでしょうか?

正野弁護士正野嘉人弁護士

闇金業者の忙しさにもよりますが、支払いが滞る、業者からの連絡を無視することで即日嫌がらせが始まる、又は次の日と考えて頂いて差し支えありません。

奥野弁護士奥野正智司法書士

支払われないと即開始されるでしょう。
払い続ければ嫌がらせはないのかもしれませんが、違法金利を払い続けることは無理です。
いつか支払いすることができない日がやって来ます。

闇金の取り立てや嫌がらせの開始時期

闇金の取り立ては支払いが滞ると即開始される

支払いが一度でも滞れば、闇金の嫌がらせはそこからすぐに開始されます。
闇金は顧客に金を支払わせるとき、勝手に振り込みをさせるのではなく一度入金指示の電話をしてから支払うように求めます。この事前連絡を顧客が無視することもまた、嫌がらせ開始のきっかけになり得ます。

闇金の元利金を支払い続けることは難しい

闇金の元利金はそもそも完済する事ができない仕組みになっています。元本を返させずに敢えて利息だけを支払わせるジャンプと言う手法を使い、いつまでも顧客から絞り取ることを、どの闇金業者も狙っているためです。
返済能力を大きく超えても顧客に金を要求するため、被害者はいつパンクしてもおかしくない状態となっています。

勤務先や家族など身の回りに取り立てをさせない為に、早めに手を打ちましょう。

闇金への支払いが出来なくなれば嫌がらせは即行われます。かと言って闇金の違法な金利を支払い続けるのは不可能であるため、闇金と関わっている限りいつ嫌がらせが行われてもおかしくない状態と言えます。
この悪い循環から抜け出すためには、早い段階で闇金に強い法律家に相談だけでもしておく必要があります。万一の時に備えて相談だけでもしておくと、いざ嫌がらせなどの被害が発生したときにも最善の回避策を取る事が可能となります。

便利な闇金弁護士のフリーダイヤル電話相談

闇金に特化した法律事務所では、無料で電話相談を受け付けている窓口がいくつかあります。このような闇金特化型の事務所であれば地域を限定せず全国対応である事がほとんどなので、無料相談窓口を積極的に活用しましょう。

既に取り立てされている場合

闇金からの取り立てがすでに始まっている場合、専門の弁護士が介入することで7割以上の業者が即日で取り立てを停止します。
費用の相場は闇金1社につき5万円程度となっています。通常の事務所は一括での前払いが基本ですが、闇金トラブルに関しては分割払いや後払いを受け付けている事務所も珍しくありません。
闇金を警察に相談した場合はなかなか動いてくれないケースが目立ちます。そのためなるべく早く専門の弁護士や司法書士に相談し、闇金との間に入ってもらうと良いでしょう。

まとめ

  • 闇金は支払えなくなると取り立て・嫌がらせを開始する
  • 闇金の違法金利を払い続けるのは不可能
  • 闇金からの取り立てが開始されるのは時間の問題
  • なるべく早い段階で闇金に強い弁護士に相談だけでもしておくこと

闇金は暴利を貪る業者です。高い利息を払い続けることは困難であり、支払いが滞れば即座に取り立てが開始されます。
放置しておいて終息するトラブルではないため、早い段階で闇金に強い弁護士に相談しておくことが望ましいでしょう。