闇金被害に適切に対処できるのは弁護士等の法律家です。

しかし法律家であれば誰でも良いのかというとそうではなく、弁護士選びは慎重に行う必要があります。

この章では闇金問題を相談する弁護士の選び方について解説します。

なぜ弁護士選びを慎重にしなければならないか?

弁護士には得意不得意がある

医師にも耳鼻科、内科など専門分野というものがありますが、法律の世界も非常に細分化していて、同じ弁護士でも専門分野以外の法律は良く知らないということはザラです。

こと闇金事案においては金銭トラブルの中でもさらに特殊な分野です。相手は法律を無視した存在で理屈が簡単に通じる相手ではありませんし、正体や素性が分からないこともあります。
場合によっては弁護士も嫌がらせを受けてしまうこともあり、闇金に対して怖気づかない心構えや、闇金から舐められない立ち振る舞いが必要になってきます。

不慣れな弁護士だと放置されることも

闇金業者という時に実力を行使してくる相手に及び腰になってしまうような弁護士ではトラブルの解決は難しいでしょう。

依頼料だけ取られて、根本的な解決ができなければ泣きっ面に蜂状態になってしまいます。

闇金に強い弁護士の選び方の基準

・闇金対応のノウハウを持っている
・闇金の対応を現役で行っている
・スピード感を意識している
・闇金には基本的に元本返済不要
・闇金を刺激しない柔軟な対応も出来る
・アフターフォロー
・秘密厳守

 

闇金対応のノウハウを持っている

法律事務所へ依頼する前に、先にネットで闇金対応が可能な旨の記載があるかどうか調べてください。
そしてただ「対応可」なのではなく得意分野であることが重要です。

闇金の対応を現役で行っている

闇金業者の手口は日々新しいものへと変わります。2018年時点ではLINEを使ったやり取りを行う闇金業者が目立ちます。また、090金融という携帯電話だけで営業し、店舗を持たない闇金業者が9割を占めています。

「過去に闇金対応を扱ったことがある」レベルの弁護士では現代の闇金業者の手口に対応するどころか、把握することさえ困難です。

その為、現時点で闇金業務を積極的に受け付けている弁護士を選ぶことが重要です。
例えば、全国対応の弁護士は日本全国から相談、依頼を受けているため闇金業者の手口やトレンドも把握している傾向があります。

スピード感を意識している

闇金対応は、1分1秒の遅れで勤務先等への嫌がらせが生じ、被害者の信用を損なってしまいます。
闇金対応に特化した事務所では、即日対応を基本にしています。

一般の事務所の場合、面談の予約を取って、後日ようやく相談を行うというのがスタンダードですが、闇金に強い弁護士事務所の場合、無料の電話相談を受け付けており、緊急事態に直ぐ相談することが可能です。

闇金には基本的に元本返済不要

闇金の借金は法的には返済する必要がありません。闇金との交渉に長けていない弁護士の場合は闇金の言うなりになって、依頼者に闇金業者に言われるがまま支払いを指示してしまうこともあります。

闇金に強い弁護士であれば、「元本さえも返さない」という条件で交渉し、条件を飲ませることが可能です。

闇金を刺激しない柔軟な対応も出来る

公務員や銀行員など、闇金から一度でも勤務先に対する嫌がらせをされては困るという方の場合、慎重に対応を行う必要があります。

極端な話、100万円借りて1円も返さずに弁護士に駆け込むと闇金は「最初から金銭を騙し取るつもりだったのではないか」と疑い、激しい嫌がらせを行う可能性があります。

いずれは沈静化されるものの、公務員などのコンプライアンスがしっかりしている業種の場合は1度でも勤務先に連絡をされてしまうと信用を損なってしまいます。

その為、元本だけは返すなどの対応で闇金業者との和解を目指す慎重な対応も合わせて出来ると、より依頼者の信用を守ることに繋がります。

アフターフォロー

闇金に強い弁護士が介入し撤退した闇金業者は、通常であれば二度と依頼者に接近してくることはありません。
しかし、闇金に強い弁護士の多くは仮に同じ業者が期間を置いて近づいてきたとしても、無償で対応するアフターフォローを行っています。

出来れば依頼する前にしっかり確認しておきましょう。

秘密厳守

闇金対応の数が多い事務所は依頼者が「妻や夫に内緒で解決したい」という要望も多いため、秘密厳守に協力的であることが多いです。

失敗しない為の注意点

対応の遅い事務所に注意

一般の弁護士の場合、相談するだけで面談の予約をして、現地まで訪問しなければなりません。
実際に訪問してからその弁護士が闇金対応に詳しくないことになれば、それまでの時間が無駄になってしまいます。

闇金対応はスピード勝負です。

少しの遅れで緊急連絡先への嫌がらせが生じてしまうと、その人の信用が傷つけられてしまいますし、中には職場にいられなくなってしまう方も居ます。

闇金に特化した弁護士であれば、相談は電話で受け付けており、相談の費用は発生しません。
闇金対応におけるスピードの重要性も把握しているため即日で対応する様に心がけています。

その様なスピードに対する配慮の無い事務所の場合、対応を待っている間に被害が拡大してしまう恐れがあるため、その事務所がスピードを意識しているかどうか依頼する前に確認しておきましょう。

「家から近いから」だけで選ばない

「家から近い」という条件だけで法律事務所を選んでしまい、闇金に対してノウハウを持たない事務所に依頼してしまうと逆に事態を悪化させてしまう可能性があります。

闇金業者は法律家に対して嫌がらせを行うことがあり、法律家が闇金業者に対して毅然とした態度で交渉が出来なければ依頼者を守ることが出来ません。

闇金業者から言われるがままに高額な和解金の支払いを飲んでしまったり、嫌がらせが収まっていないにも関わらず「無視するしかない」と依頼者が放置されてしまうこともあります。

闇金に強い弁護士は日本全国から対応を受け付けているので、積極的にまずは無料相談から利用しましょう。

まとめ

闇金対応を依頼するには、

  • 闇金に強い
  • 対応が早い
  • 最後まで責任を持って対応してくれる

という事が最低限必要になります。

家のお近くにこれらの条件に当てはまる弁護士が居れば良いのですが、東京、大阪以外の方ですと全ての条件が揃う事務所を見つけるのは困難でしょう。

闇金に強い弁護士は全国対応を受け付けている所もあるので、闇金被害に困っている方はまず無料相談から積極的に利用しましょう。

全国対応の闇金に強い弁護士は、日本全国から依頼を受け付けているため、最新の闇金業者の手口や危険度についてデータベースが蓄積されており、瞬時に適切な対応が行えるというメリットもあります。

「職場に知られたくない」「夫に知られたくない」など秘密の保持が必要なケースでは特にその点に配慮した算段がふめる専門家である必要があります。