闇金弁護士が解決するまでの流れ

闇金に強い弁護士が解決するまでの大まかな流れ

1.無料相談
闇金に強い弁護士(司法書士)は相談まで無料で受け付けていることが多いです。>無料相談窓口の一覧はこちら
2.受任契約
この契約を結ぶと、法律家が依頼者の間に入って闇金業者と交渉出来る様になります。
3.闇金との交渉
取り立て、支払いの停止を求める交渉を闇金に対して行います。
4.解決後、アフターフォロー
取り立てが完全に停止してから解決となります。万一再発したときには再び交渉にあたってもらえるので安心です。

1.まずは法律事務所への無料相談から

闇金弁護士の無料相談

一般的な弁護士に相談する場合 闇金に強い弁護士に相談する場合
 

(1)相談の予約

(2)後日、面談にて相談

30分5000円の費用が発生する。

 

(1)窓口から電話で相談

(2)必要であればそのまま受任

(3)最短即日で取り立てを停止する

相談は無料で受け付けていることが多い。

※面談も受け付けています。

闇金対応はスピード勝負!電話で相談出来なければ遅すぎる!

一般的な弁護士に相談する為には、まず予約を取ってから、その日程に事務所を訪問し、30分5000円程度で面談による相談をする必要があります。

しかし、闇金対応は一分一秒を争うスピード勝負です。もしも相談者が、何日か後に事務所を訪問してから相談をすると言う段階を踏んでいると、その間に被害が勤務先や家族、そのご近所さんへと広がってしまう恐れがあります。

その為、闇金に強い弁護士や司法書士は、電話で日本全国から無料で相談を受けていることが多いです。

無料相談窓口の一覧はこちら

2.法律事務所からの提案に納得が出来たら受任契約を結びます

闇金弁護士には納得してから依頼する

無料相談の中で、弁護士(司法書士)から闇金対応の方針や方法について提案があります。

その提案に相談者が納得できればそのまま受任契約を結ぶことになります。

もし、提案に納得が出来なければ何人かの弁護士の意見を聞いてみると良いでしょう。

3.闇金との交渉

闇金に対して実際に弁護士や司法書士が下記の内容で交渉を行います。

  1. 闇金業者による取り立て・嫌がらせの停止
  2. 依頼者は今後一切、元利金の支払いをしない

闇金にとって弁護士の介入を無視する事はリスクを伴う事になります。そのため闇金交渉の実績の多い事務所であれば、事務所の名前を聞いただけで闇金業者が撤退していくことも珍しくはありません。
弁護士、司法書士の介入後、ほとんどの業者が即日で取り立てを止めます。

しかし闇金業者から高額な元本を借りて1円も返していなかったり闇金業者を怒らせていたりすると、交渉が難航して長引いてしまう事もあるので注意が必要です。その場合でも腕の良い弁護士なら1週間程度で解決させることは可能です。

4.解決後のアフターフォロー

闇金業者からの取り立てが完全に停止し、依頼者が闇金への支払いから解放されることで解決とみなされます。

更に、闇金に強い弁護士や司法書士は依頼者へのアフターフォローにも力を入れている事が多いです。

アフターフォローの事例

万が一、半年ほど時間を置いて同じ闇金が近づいてきた場合

闇金業者が半年ほど期間を開けて近づいてきた場合、無償で対応しています。

と言っても、専門の弁護士が介入した後、嫌がらせが再発する可能性はほとんど無いので、保険の様な意味合いになります。

会社へと連絡されていた場合のフォロー

闇金から会社へと連絡をされてしまった場合に、依頼人の名誉を守るための措置を取ってもらうこともできます。
個人情報が悪用されてしまった被害者であるというフォローの電話を会社まで入れてくれる事務所もあるため、事前に相談しておくと良いでしょう。

口座売買、スマホ譲渡などの違法行為をしていても相談は可能

弁護士や司法書士が警察に告げ口することはありません。

闇金被害者の多くが、口座売買やスマホ譲渡などの被害に遭っています。犯罪行為に該当するため弁護士への相談を控えてしまう人もいますが、弁護士(司法書士)には守秘義務があります。警察にこの程度の軽犯罪を通報することは基本的にありません。
警察から闇金の仲間だと疑われない為のアドバイスを得られるのも弁護士に相談するメリットです。犯罪への加担等、自分にとって不利なことでも予め話しておくことが重要です。

まとめ

  1. 闇金対応はスピード勝負
  2. なるべく早い段階で無料相談を利用しておきましょう

闇金に強い弁護士の場合、無料相談から始まり、受任契約の後に取り立てを停止させた後も適切なフォローを行ってもらえる事が通常です。
早い段階で無料相談をしておくことで、闇金被害が今以上に広がったり、悪化することを防ぐことに繋がります。